ポンペンの絵日記

病識がありませんが、おそらく奇異な言動をつづります。異色です。

ポンペンの作った3Dデータを購入する:建物

↑無料です、気が向いたらどうぞ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

↑ポチしてくれると励みになります。

働いてもいない癖にという幻聴

幻聴との会話

幻聴「働いてもいない癖に」

幻聴「バーカ」

幻聴「大したことない」

幻聴「コイツスト2があるからあーやってしていられるんだに」

近所の公園から聴こえるんですよね。それも肉声で。

不自然にムカムカとして、その幻聴の主をこの目で確かめたい。

今すぐ外に出なくては。と思う。

幻聴「そうだよ、そのつもり」

自分「コイツ軽犯罪でも起こしそうなノリの奴だな」

幻聴「其れはお前なの」

幻聴「怒るのはお前の方なの」

別の幻聴「あいつ等永遠にお前を外に出させないつもり」

別の幻聴「あれが高校生」

公園を見ると学生がサッカーをしているようで掛け声をしているところが見られる。

妄想ではない。

幻聴「コイツやばいの」

幻聴「勘弁してやる?」

やたら勘弁してやる?と何度も聴こえてくる。

気持ち悪い。

幻聴「調べさせてもらったの」

幻聴「大したことないの」

自分「何を調べたのかわからんな。探偵?」

自分「まぁ僕は潔白だからな」

自分「要は怠け者に見えて叩ける存在だと思っているみたいだね」

自分「この病気には陰性症状というのがあってだな・・・」

自分「何もする気がしなくなったりするわけなんだよ」

幻聴「おっしゃる通りなの」

自分「自分の場合だと、仕事とか頑張りすぎちゃうんだよね」

自分「疲れちゃう」

幻聴「その通り、まぁまぁだよ」

幻聴「許されるの?」