ポンペンの絵日記

病識がありませんが、おそらく奇異な言動をつづります。異色です。

ポンペンの作った3Dデータを購入する:建物

↑無料です、気が向いたらどうぞ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

↑ポチしてくれると励みになります。

土日と何もしなかった

土日は寝てしかいなかった

特に行きたいと思うところもなかった

僕は週に三日か四日施設に通ったりしているのですが、土日になるとなぜかやる気が無くなり、1日中ベッドの上です。

注:以下の文は現実とは関係ありません

幻聴「毎日こんなのなのかよ」

幻聴「やろうと思えばやれる」

幻聴「お父さん涙貯めてるに、殺されるもんで」

自分「(無言)」

幻聴「殺せるに」

自分「昨日今日と幻聴が激しいな」

自分「近所の公園から聴こえる」

幻聴「口を割らないもんで」

自分「まだ言ってんのか其れ。僕が技術持ってるって?」

幻聴「あいつ等殺すで」

幻聴「俺等障害者なの」

自分「(無言)」

幻聴「見てみ。あの金、2回分」

幻聴「プロに頼んだ方がよっぽどいいもの作ってくれる」

自分「知らんわそんなこと。って言うかそんなの言ったら終わるだろ」

幻聴「ね、面白いでしょ」

幻聴「中学生の物語がね、38歳のね・・・」

自分「今日も殺せるとかプロの方がいいとか悲しくなるものばかりだったな」

幻聴「想像通り」

自分「大したチームプレイだな、幻聴の癖にチームプレイ」

自分「その程度のチームプレイ」

幻聴「自殺させなきゃ」

幻聴「こっちにも味方いるよ」

自分「その程度のチームプレイ、人に悪口を言うためのチームプレイ」

幻聴「ああ、そうだな」

自分「お仲間がいないとおしゃべりも出来んようだな」

幻聴「大学出てるから」

自分「誰がだ」

幻聴「お前を毎日見てる」

自分「気持ち悪いな」

幻聴「このままじゃ、こっちが悪くなるの」

自分「自分が悪くなるから僕に何とかしてほしいって言うのは筋違いじゃないか?」

自分「あんな苦しい思いさせられて、黙ってる方がおかしいというのに」

自分「僕はやり返せないからな、ただ黙ってるだけしかできない」

幻聴「その通りだよ」

幻聴「お金になるの、大したことないけど」