ポンペンの絵日記

病識がありませんが、おそらく奇異な言動をつづります。異色です。

ポンペンの作った3Dデータを購入する:建物

↑無料です、気が向いたらどうぞ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

↑ポチしてくれると励みになります。

愚痴です。しかも長文です。

今年の夏は近所の公園が比較的静かでした。
去年までロケット花火やら爆竹やら笑い声やら、
深夜までバカが五月蠅くて困りましたからね。
高校卒業したのか何なのか知りませんが、
今年はいませんでしたね。
多分学校に誰かが通報したんでしょう。
ポンペンも数回警察に通報しました。
それ位五月蠅かったです。
最近の中高生は自転車のシールを剥がしやがって、
わからないようにしてるヤツ多すぎです。
後から近所の人も親も通報していたと聞いて納得です。
公園と言うのも考え物です。
今年はセミくらいでしたね。
話は変わって、
ロナセン単剤にするまで、
やたら幻聴が五月蠅かったので、
音に敏感でしたね。
不思議だったのは、
ロナセン12mgエビリファイ9mg同時服用だと幻聴がヤバイのに
ロナセン単剤だと幻聴が激減した事ですね。
しかも、今年の自分の独断です。勘です。
あるサイトを参考にしての話です。
現在の処方は、
朝:ロナセン12mg、アーテンリボトリール
夕:ロナセン12mg、アーテンリボトリール
です。
本当に惜しかったのはエビリファイを早く切らなかった事ですね。
エビリファイは画期的な薬らしいので、自分にも効くという、
根拠のない自信があったのが不味かったですね。
ロナセンエビリファイ同時服用は数年に及んでいて、
マジでポンペンの場合エビリファイが邪魔してくれました。
憎いです。が、エビリファイが効く人は社会復帰できると
良く聞くので病を憎んで薬憎まず。です。
とりあえずアカシジア等の副作用はアーテンリボトリールと順応性で
なくなりました。喉が渇く事以外は。
ポンペンが悩まされた副作用は行動化、アカシジア、幻聴、ですね。
行動化というのはポンペンの場合幻聴に挑発されて外に出ようとすることです。
アカシジアは足等が落ち着かず動き回る事です。
幻聴と言うのはまぁ自己内で人の声が聞こえると言う事になってます。
行動化とアカシジアは収まりました。幻聴は時々ありますが激減しました。
14年幻聴が酷かったですが、まぁ結果オーライです。
もっと早かったら・・・と少し思いますがね。
しかし、欠点もあり6時間しか効かないです。
こればっかりは仕方ないなと諦め気味です。
本当はこんな事言っていいのかわかりませんが、
薬は合っていないと逆効果ですからね。
身を持って知りました。
合ってれば信じられない程効くんですが。
しかも短期で効くやつもあれば、長期服用で効くやつもあります。
様々な薬を飲んだ結果の感想です。
今日も愚痴みたいな感じになりました。
ここまで読んでくれた人はいないと思いますが、
ありがとうございました。