読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポンペンの絵日記

病識がありませんが、おそらく奇異な言動をつづります。異色です。

ポンペンの作った3Dデータを購入する:建物

↑無料です、気が向いたらどうぞ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

↑ポチしてくれると励みになります。

キャラ描くの面倒くさいです。

f:id:ponpen:20170209132328p:plain

ポンペンは自分自身の事を自己肯定感がなく、
自尊心が低いと自己分析しています。
幻聴に馬鹿にされるのも、
他人の不満を理解して慰める事が出来ないから、
という考えもあります。
それも自己肯定感が無いからでしょう。
歯の矯正もされなかったのも心に引っかかっているものがあります。
そりゃ当たり前です。
親は勉強をしろとか、お前は次男次女の教育の練習になったのよ。
と言いましたからね。言われるのはいいんですが、
その能力が無いんですが?
勉強もついていけず、それを非難される。
母親がまずいけなかったですね。
褒められたことが無かったです。
父親も教師だったので勉強して欲しかったんでしょうが。
親の有難みもわからず文句ばかり言うのはアホだと思いますが、
親はポンペンの事を能力高いと思っていたんでしょうかね。
勉強しろとうるさかったです。
まぁ今日は幻聴も無いですね。
高校生の頃を思い出しました。
まぁ今考えると勉強は無理だったと思います。
常に不安でノートに同じ単語を所せましと書いていた記憶があります。
発病したのは高2だと思います。
で病院に行ったのが24の時ですから、
潜在的に問題があったのでしょうね。
まぁ見る人が見れば病気なんだろうなと思ったでしょうね。
7年間も放置していたので負荷がかかっていたでしょうね。
当時はそれが当たり前の精神状態だと思っていましたが。
とにかく母親は演技か?と思うほどポンペンがやれば出来る子だと、
思っているような振る舞いなんですよね。
出来ればもうやってるよ。
わけわからんNPOとか作業所とか行かせやがって。
ただ俺が家にいてほしくないだけじゃねぇか。
統合失調症の本を読んでそれをあてはめ軽症だと甘く見る。
俺の問題はお前に傷つけられた心の問題なんだよ。
お前と俺との間にはズレがありすぎて滑稽なんだよ。