ポンペンの絵日記

病識がありませんが、おそらく奇異な言動をつづります。異色です。

ポンペンの作った3Dデータを購入する:建物

↑無料です、気が向いたらどうぞ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

↑ポチしてくれると励みになります。

クズに対する考察3。(スルー対象)

クズの特徴としては、

出来るだけ大したことない奴を、

そいつのグループに引き込もうという事ですかね。

デイケアの事なんですが、

ポンペンが35歳ごろの時に18位のガキが、

「俺等のグループに入りたきゃ、言わないとな」

と言ってきましたが、無視しました。

どうやら自分のことが格上だと思っていたようですが、

バイト先にきてくれというので、

行ったら何だかパワハラ気味の事を言われていて

ポンペンを無視しました。

何のために来たのだろうと思って、

まぁ一応来たので買い物でもして行くか、

と思ったらその店員の態度が悪くて、

それから二度と行ってませんね。

しぶとく生き残っていてムカつきます。

何であんなダサい靴屋が生き残っているんだろうと、

不思議に思います。

まぁバイトは舐められたくないんだろうなと

思っているとは思いますが、

早く履歴書にも残らない架空の履歴を捨てて、

その頭脳で正社員になればいいのに、

といつも思いますね。

まぁ自分もそうだったな、俺もそう思うよ、まだ甘いなと思う人がそれぞれいると思いますが、

ポンペンは、上場企業から底辺に落ちたので、虚しいですね。

まぁあの18歳のガキはイキってて馬鹿じゃねぇのかなと思いましたが。

まぁこのガキはどうでもいいんですが、

作業所などはもうクズとかそういうレベルではありません、

業者がゴミと言っているものを清掃する仕事で時給が50円です。

でも実はこの考察3までに書いたことは実際にはどうでもいい他愛のない事です。

2008~2016の間の激しい幻聴が一番つらかったんですね。

正直生まれつきの事なのでどうしようもないと思うんですが、

毎日五月蠅くて気が狂いそうでした。まだ30代は体力があって、

ロナセン服用に間に合ったからいいようなもの、

駅で無意識に貨物列車に触ろうとしたり、

自覚には至らない死にたい気持ちがあったように思います。

結局ロナセン単剤が正解で異常な程陽性に効くという事実があるのですが、

医者はエビリファイも足しました。

あるサイトで同じような人がロナセン単剤で改善したとあったので、

真似したらジャックポットと言う感じです。

ただエビと併用していたため数年を捨てる羽目に陥りましたが、

今は副作用の対処もそこそこ出来ており、

布団の上で震えながら暗闇で目を開いているという事も無く、

過ごせるようになりましたが。

しかし10ミリではそれ程ないのですが、12ミリだとドリンク剤と干渉したり、コーヒーと同時に飲むと気分が悪くなるなどの症状があり、結局そういうものは避けなくてはなりません。

まぁテレビゲームやギャンブルに関心が無くなるというのもロナセンの遮断効果が関係していると思います。

ぶっちゃけゲーム障害と病気に認定されているのでドーパミンを遮断する薬を飲めばすぐ辞められると思いますけどね。

まぁどうでもいいですが。